教えて内藤先生 第85回 「ストレスで歯も悪くなるの?」

この連載について
歯科医と患者さんとの間にはギャップがある。それが不満や後悔につながることも多い。歯科医の内藤は、そのギャップを埋めるため週に一度、落ち着いて患者さんと話せる時間をつくることにした。するとそこに毎週訪れるようになった小学5年生のゆめは君。内藤とゆめは君。患者さんからのご質問やご意見をもとにした2人の気さくな会話から、歯科医の想いや常識がみえてくる。歯科医と患者さんのギャップを埋め、お互いに後悔のない歯科医療を選択するための情報が満載。


内藤先生
話せる歯科医

ゆめは君
辛口な小学校5年生

内藤先生
ここ最近何か変わったのに気づかない?

ゆめは君
え?変わったこと?どんなこと?

内藤先生
先生の外見で。

ゆめは君
外見?えー、何か変わったかな?髪型?

内藤先生
お、惜しい!それも変わったかもしれないけどね。

ゆめは君
惜しい?

内藤先生
うん。こんなのもったいつけても仕方ないから言うけど、実はね、白髪がすごい減ったんだよ。

ゆめは君
白髪?

内藤先生
うん。この1年~2年くらいでめちゃくちゃ増えてたんだけどね。すごい目立つようになったなって気にしていたんだけど、最近ちょっとマシになった気がするんだよね。

ゆめは君
そう言われてみればそうかも。

内藤先生
でしょ?その証拠にね、白かった髪の毛の根元が2~3㎝くらい黒くなってるんだよ、ほら。

ゆめは君
ほんとだ!

内藤先生
ね!それが結構何本もあるみたい。

ゆめは君
へえ。新たに黒い髪の毛が生えてきたってこと?

内藤先生
じゃないかな。最初は白髪が減ったのは髪の毛を切ったからかなって思ってたんだけど、髪の毛が伸びてきても前よりも白髪が減っている気がしてね。

ゆめは君
そんなこともあるんだね。でも何でなの?

内藤先生
ストレスの違いだろうね。

ゆめは君
ストレス?

内藤先生
精神的なストレスね。今は精神的なストレスが軽くなり、気持ちが前向きになっているっていうか。

ゆめは君
気持ちの問題で白髪が増えたり減ったりするの?

内藤先生
ストレスで白髪になるっていうのは、科学的にも言われていることなんだけど、自分でも実感したね。気持ちの問題で髪の毛も変わるよ。

ゆめは君
気持ちの問題で髪の毛も変わる。何だか嘘くさいね。

内藤先生
不思議だよね、ストレスって。ちなみに歯もストレスで悪くなるって知ってる?

ゆめは君
え?そうなの?

内藤先生
そうなんだよ。これは明らかにそうだね。たとえばストレスがかかった短期間で一気に歯が悪くなる人っているから。

ゆめは君
まじ?ストレスってこわいね。でも何でストレスで歯が悪くなるの?

内藤先生
そうだね。ストレスで歯が悪くなる原因はいくつか言われているんだけど、一つはストレスで食いしばりとか、歯ぎしりとかが起こって、歯に負担がかかるようになること。

ゆめは君
ストレスがかかると食いしばったり、歯ぎしりしたりするんだ?

内藤先生
うん。まあ歯ぎしりや食いしばりは他にも要因があるけど、ストレスっていうのは大きいと言われているよ。

ゆめは君
へえ。

内藤先生
それにね、ストレスがかかると歯や歯肉の抵抗力や治る力が弱くなるみたい。

ゆめは君
え?そうなの?

内藤先生
うん。だから虫歯も歯周病も進行しやすくなるんだね。

ゆめは君
やっぱストレスってためちゃいけないね。

内藤先生
そうなんだよね。歯の治療や悪くならないような予防を考えたときは、その患者さんの事情を良く聞かないとね。すごくストレスがかかっている状況だったら歯が悪くなりやすいからね。

ゆめは君
へえ。そんなことも聞くんだね。歯医者さんって歯のこと以外も聞くんだ?

内藤先生
そうだよ。もちろん歯のことを聞いたりみたりするし、歯の治療をするんだけど、良い治療するためにもまずその患者さんのことをちゃんと知らないとだから。

(次回へ続く)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事 おすすめ記事

最近の記事

PAGE TOP