教えて内藤先生 第24回 「この歯は虫歯ですかという質問に答えることは難しい」

この連載について
歯科医と患者さんとの間にはギャップがある。それが不満や後悔につながることも多い。歯科医の内藤は、そのギャップを埋めるため週に一度、落ち着いて患者さんと話せる時間をつくることにした。するとそこに毎週訪れるようになった小学5年生のゆめは君。内藤とゆめは君。患者さんからのご質問やご意見をもとにした2人の気さくな会話から、歯科医の常識や日常がみえてくる。歯科医と患者さんのギャップを埋め、お互いに後悔のない歯科医療を選択するための情報が満載。


内藤先生
話せる歯科医

ゆめは君
辛口な小学校5年生

内藤先生
患者さんから良く受ける質問があるんだけどね。

ゆめは君
どんな質問?

内藤先生
「この歯は虫歯ですか?」っていう質問。 

ゆめは君
それは良くありそうだね。

内藤先生
うん、ただね、この質問に答えるのって結構難しいなって思うんだよ。

ゆめは君
そうなの?虫歯かどうかの判断が難しいってこと?

内藤先生
それもあるね。ただ色が着いているだけなのか、虫歯なのか判断が難しいときもあるし、つめ物やかぶせ物が入っていると、その下は見えない。

ゆめは君
どうするの?

内藤先生
ただの着色かどうかは、細い器具でそこを触った感覚や、最近だと、その状態を数値や画像で評価してくれたりする器械もある。

ゆめは君
へえ。そんな器械もあるんだ?つめ物やかぶせ物の下みたいに見えないところは?

内藤先生
普通では見えないところは、レントゲン写真を撮って確認するね。歯と歯の間やつめ物やかぶせ物の下とかね。

ゆめは君
レントゲン撮ると大体わかるの?

内藤先生
レントゲンはね、わりと進行してからじゃないと分からない。だからレントゲンで確認できたら、その時点で虫歯は結構進んでいることが多い。

ゆめは君
そうなんだ?まあ何か疑うことがあるからわざわざレントゲン撮るんだろうしね。

内藤先生
そうだね。

ゆめは君
レントゲンて体に良くないんだもんね?

内藤先生
レントゲンで使用する放射線の量によってはね。検査で使用する程度は問題ないけど、それでもむやみやたらに撮らない方が良いよね。

ゆめは君
そりゃそうだ。

内藤先生
判断が難しいっていうのもあるんだけど、この質問への回答が難しいなって思う理由は他にあって。

ゆめは君
他の理由?

内藤先生
うん。患者さんと歯科医で、虫歯の理解や認識が一致していないことがあるから。

ゆめは君
虫歯の理解や認識?

内藤先生
そう。虫歯って、細菌の塊が歯に付着して、その細菌たちが出す酸で歯が溶けている現象のこと。細菌の塊のことを歯垢(しこう)とかプラークとか言ったりするし、歯が溶けることを脱灰(だっかい)って言うんだけど。

ゆめは君
むむ。ちょっと難しくなってきそうだぞ。

内藤先生
だから、虫歯を時間経過で表すと、①細菌の塊(歯垢)の付着→②歯が溶け出す(初期脱灰)→③穴になる→④神経や歯の周りまで腐る、ていう感じ。

ゆめは君
ふんふん、それで?

内藤先生
それでいくと、細菌が出す酸で少しでも歯が溶け出したら、それはもう虫歯ってことなんだ。

ゆめは君
あ、それでいうと大体が虫歯ってことね。

内藤先生
そうなっちゃう。でも、削って治療する必要があるかというとそうじゃない。歯は酸によってすぐに溶け出しいるんだけど、唾液がそれを治している。それを再石灰化(さいせっかいか)っていうんだけど。

ゆめは君
なるほど。

内藤先生
だから、①細菌の塊(プラーク)の付着⇔②歯が溶け出す(初期脱灰)ていう双方向の関係が成り立つなら、そこは削る治療が必要ないってこと。

ゆめは君
患者さんは、削る治療が必要かどうかってことが知りたそう。

内藤先生
たぶんね。だから削る治療が必要ないんだったら、いちいちそれを患者さんに伝えるかは悩むところなんだ。

ゆめは君
なんで?

内藤先生
虫歯ですかって聞かれたとき、厳密に言ったら虫歯だけど、虫歯の理解や認識が歯科医と患者さんの間で異なっていたり、伝えるときの言葉が足りなかったりすると、無駄に不安にさせてしまうこともあるから。

ゆめは君
たしかに、虫歯ですって言われたら嫌だね。削ったりする治療が必要ないなら、あまり言われたくもないかも。大丈夫って言われたら安心するしね。

内藤先生
ある医師が言っていたんだけど、起こる確率が5パーセント未満なら、わざわざ患者さんには伝えないって。無駄に不安になるだけだからって。

ゆめは君
なるほど。

内藤先生
だから、歯科医にとって、「虫歯ですか?」っていう質問て、一見簡単な質問に感じるけど、簡単にわかりやすく答えるのが難しい質問なんだよね。

ゆめは君
へえ。

内藤先生
なかには、④の神経や歯の周りまで腐るっていう段階まで来てますよって話をした後、「先生、じゃあこの歯は虫歯ではないんですね?」って聞いてくる人もいるからね。

ゆめは君
虫歯の理解や認識が一致してないと難しいんだね。

(次回へ続く)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事 おすすめ記事

最近の記事

PAGE TOP