教えて内藤先生 第89回 「悟った歯科医が行う診療は神療?」

この連載について
歯科医と患者さんとの間にはギャップがある。それが不満や後悔につながることも多い。歯科医の内藤は、そのギャップを埋めるため週に一度、落ち着いて患者さんと話せる時間をつくることにした。するとそこに毎週訪れるようになった小学5年生のゆめは君。内藤とゆめは君。患者さんからのご質問やご意見をもとにした2人の気さくな会話から、歯科医の想いや常識がみえてくる。歯科医と患者さんのギャップを埋め、お互いに後悔のない歯科医療を選択するための情報が満載。


内藤先生
話せる歯科医

ゆめは君
辛口な小学校5年生

内藤先生
今日は患者さんに面白いこと言われてね。

ゆめは君
面白いこと?

内藤先生
うん。いや真面目な話なんだけどね。歯科医の診療は神療なんだって。

ゆめは君
しんりょうはしんりょう?

内藤先生
そう。診るという字ではなく、神という字で神療ね。

ゆめは君
どういうこと?

内藤先生
どうにもできない神様の領域が含まれるからなんだって。

ゆめは君
ん?何か怪しい話ですか?

内藤先生
いや至って真面目な話。人間の神経ってあるよね?その患者さんいわくね、神経っていうのは神の経路だと。

ゆめは君
ほーほー。

内藤先生
それで歯や口には神経がたくさん集まっている。神経がかなりの領域を占めているってことね。

ゆめは君
へえ。歯や口の中には神経が多いんだ?

内藤先生
そうなんだよ。神経って脳につながっていくわけだけど、顔の下半分って脳の中でもかなりの領域を占めているしね。

ゆめは君
へえ。

内藤先生
だから、そうじゃない場所に比べて、治療がうまくいくがどうかについては、歯科医の知識や技術というもの以外の要素、つまり神域が大きくなるんだと。

ゆめは君
どれくらいになるの?

内藤先生
その患者さんがいわく、3分の1は歯科医の知識や技術、もう3分の1は、歯科医の優しさや誠実さなどの人間性、そして残りの3分の1が歯科医にどうにもできない神域、らしい。

ゆめは君
歯医者さんがいくら頑張ってもどうにもならないことがあるってこと?

内藤先生
うん。怪しい話に聞こえる?

ゆめは君
ちょっと。

内藤先生
歯科治療をやっているとね、なぜかわからないけどうまくいくときがあったり、逆になぜかわからないけどうまくいかないときがある。これはもちろん歯科医としての未熟さからくるものもあるんだけど、それだけではない部分があるようにも感じるというか。

ゆめは君
それは患者さんによって違うってことじゃなくて?

内藤先生
もちろん、ずっと言ってきているように患者さん一人ひとり違うから、皆が同じようにはいかないよね。それに患者さんが治るために一緒に頑張ってくれるかどうかっていうのも重要なことだよね。

ゆめは君
患者さんがちゃんと歯磨きするとか?

内藤先生
それもそうだね。歯科医が相手にする問題は、かなり生活習慣が関わるからね。歯磨きや食生活など、日常の患者さんの意識や行動がかなり結果に影響する。それに患者さんが何か変化に対して許容したり適応する力があるかも大事。

ゆめは君
ん?ちょっと話が難しくなってきた。

内藤先生
はは。そうだよね。患者さんの中には、歯科治療による変化とか口の状態の変化を、ものすごく敏感に感じて、その違和感がずっと取れない、あるいは不調を訴えるような人もいる。逆にすごくアバウトというか、大きく変化してもすぐに慣れちゃうような人もいる。

ゆめは君
じゃあ歯医者さんが下手でも患者さんによっては満足してくれることもあるってこと?

内藤先生
ほんとそうなんだよ。そういう歯科治療をある先生はおかげさん治療って言ってた。患者さんが慣れてくれるおかげってことね。

ゆめは君
なるほど~。それが神様の領域ってこと?

内藤先生
ん~、神様なのかどうかわからないけど、自分が行った治療がうまくいくかどうか、患者さんが満足してくれるかどうかっていうことは、確かに何かわからない見えない力が働いているのかなとは思ってる。

ゆめは君
見えない力?

内藤先生
また怪しい話と思われるかもだけど、治療を行うときに、一見同じことをしていても、治そうとか、その患者さんの状態を良くしようって思って行っているのと、そうじゃないときには、結果が違ってくるんだよね。それでいて患者さんと歯科医に信頼関係があると、よりその結果が良い。

ゆめは君
へえ。なんだか深い話にも聞こえるね。

内藤先生
でしょ?だから、歯科医と患者さんが良い関係をつくって、歯科医がその患者さんが元気になるために一生懸命に治療して、患者さんも良くなるために一生懸命になってくれて、その結果として、神様の力なのか、見えない力が働いてくれて、良い結果につながるという感じ。

ゆめは君
なるほど。

内藤先生
こういう見えない力を理解するということを、悟りというらしい。

ゆめは君
さとり?これは怪しい話なのか、深い話なのか、どっちなんだろう?

内藤先生
悟った歯科医が行う診療は神療になる。信じるか信じないかはあなた次第です。

(次回へ続く)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事 おすすめ記事

最近の記事

PAGE TOP