教えて内藤先生 第69回 「ネガティブな性格なの?」

この連載について
歯科医と患者さんとの間にはギャップがある。それが不満や後悔につながることも多い。歯科医の内藤は、そのギャップを埋めるため週に一度、落ち着いて患者さんと話せる時間をつくることにした。するとそこに毎週訪れるようになった小学5年生のゆめは君。内藤とゆめは君。患者さんからのご質問やご意見をもとにした2人の気さくな会話から、歯科医の想いや常識がみえてくる。歯科医と患者さんのギャップを埋め、お互いに後悔のない歯科医療を選択するための情報が満載。


内藤先生
話せる歯科医

ゆめは君
辛口な小学校5年生

内藤先生
ゆめは君はポジティブな性格?それともネガティブな性格?

ゆめは君
え?どうゆうこと?

内藤先生
まあ、色んなとらえ方があるんだろけど、ポジティブな性格の人っていうと、楽観的でうまくいかなくても、くよくよ悩まずにすぐにまた次に行動することができたり、すごく物事を前向きにとらえるような性格。

ゆめは君
なるほど。ネガティブは?

内藤先生
ネガティブな人は、その逆で、うまくいかなかったことをいつまでも悩んだり、またうまくいかないんじゃないかとか、物事を後ろ向きにとらえるような性格。

ゆめは君
どっちかな。時と場合によるけど。まあそんなに悩まない方だから、ポジティブかな。

内藤先生
あんまり悩まないって良いことだね。

ゆめは君
まあね。先生はどっちなの?

内藤先生
確かにどちらの部分もあるとは思うし、内容やタイミングにもよるよね。ある時はポジティブだったり、でもある時はネガティブだったり、変動している。ただ最近自分がすごくネガティブに考えていたことに気づかされることがあって。

ゆめは君
ネガティブだと気づかされた?

内藤先生
うん。

ゆめは君
何かあったの?

内藤先生
先生ね、すごい汗っかきなんだよ。

ゆめは君
あ、そうなんだ。

内藤先生
特にね、頭とか顔に汗をすごいかくんだよね。暑がりっていうのもあるんだけど、ひどい場合には、暑いと感じる前に汗が出たりする。

ゆめは君
へえ。

内藤先生
それでね、昔はそんなことなかったなって思って、何でこんな汗をかくのかなって疑問だし、すごく嫌だったんだよね。

ゆめは君
嫌なんだ?

内藤先生
すごい嫌だったんだよ。どこかおかしいんじゃないかと思って、汗をかく病気を疑ったりするくらい。

ゆめは君
そんなに気にしていたんだね。

内藤先生
そうなんだよ。でもね、久しぶりに夏に実家に帰って自分の父親に会ったときにね、父親も頭や顔に汗をだらだらかいていたんだよ。

ゆめは君
あ、遺伝だったってこと?

内藤先生
そう。で、父親に言ったんだよ。自分もすごい汗をかくから悩んでいるんだって。

ゆめは君
お父さんはなんて?

内藤先生
汗をかくのは良いことなんだよって。代謝が良い証拠だって。

ゆめは君
ポジティブ!

内藤先生
そうなんだよ!同じことでもとらえ方が全然違った。自分はネガティブに考えていたんだって気づいた。

ゆめは君
なるほど。

内藤先生
それで、自分の子供をみてみると、やっぱり頭や顔に汗をすごいかいてた。

ゆめは君
遺伝だね。

内藤先生
でも子供たちもそんな汗をかいていること気にもしていない。

ゆめは君
ポジティブ!

内藤先生
それはポジティブなのかどうかはわからないけど。ネガティブに悩んでいたのは自分だけでした。

(次回へ続く)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事 おすすめ記事

最近の記事

PAGE TOP